サイバーエリアリサーチ株式会社RECRUITING SITE

技術ファーストキャリア

あなたの仕事はどんなシゴトですか?

入社当初から「らくらくログ解析」を提供する事業部に所属しています。新規アカウントの設定から発行、既存のお客様からのご要望に対応、サービスの正常稼働の確認といったらくらくログ解析の開発運用業務を行っています。
現在では、全く新しいログ分析システムのフルスクラッチ開発や、らくらくログ解析をベースとしたアプライアンス提供、OEM提供の案件も担当しています。プログラマとしての経験も積みながら、GoogleアナリティクスIQの資格取得や初級Web解析士の認定資格取得など、データやツールを提供するベンダーとしての基礎知識も増やしています。クライアント様が解析データを活用し、成果を出すためのサポートを担当しています。

この会社を選んだ理由はなんですか?

コンピュータ、インターネットに関わる仕事をしたいという思いがありそういった企業の説明会に参加していました。その中でサイバーエリアリサーチという会社を知り、そしてIPアドレスからインターネットユーザの地域を特定するという独自の技術に興味を持ったからです。
大手企業への就職も選択の一つとして考えましたが、それよりも、他にはないテクノロジーを使って新しいサービスをスタートできる環境に強い魅力を感じました。

一番うれしかったエピソードは?

まだ残念なことに凄くうれしかったと言えるようなエピソードはありませんが、運用業務を行っていく中で、それまで分からなかった事や設定や問題対処等、出来なかった事が分かるようになったり、出来るようになることにうれしさを感じています。日頃のお客様とのコミュニケーションにも何気ない発見があったり、上司や同僚との会話にも助けられたりしています。
アットホームな職場で、休日も部活動やイベントがあることがあります。日常的にうれしかったり、ありがたいと思うことは度々あります。

今だから話せる失敗談を教えてください。

らくらくログ解析の設定を行う際にお客様の意図したものと異なる設定を行ってしまい、再度設定を行った結果、納期を過ぎてしまったということがありました。お客様の要望の確認や、ただ作業するだけではなくお客様の意図していることを意識することの重要さを感じました。

未来の後輩に一言お願いします。

サイバーエリアリサーチは、独自の技術を持ちサービスを展開しています。働くうえで「自分が行っていることに興味がもてるか?」「おもしろいと思えるか?」は、重要な要素だと感じているので弊社に興味を抱いたならぜひチャレンジしてみてください。