サイバーエリアリサーチ株式会社

4.1.8 企業情報調査

IPアドレスから企業情報を知る

あるIPアドレスを使っている企業の名前やWebサイト、住所などを調べるにはどうしたらいいのでしょうか。
実は、企業とIPアドレスを紐づけること自体は、インターネットに接続されたコンピュータさえあればだれにでもできてしまいます。

IPアドレスから企業のWebサイトに到達する

IPアドレスとFQDNは互いに対応しています。この性質を利用して、IPアドレスからFQDNを割り出すことができます。もちろん、得られたFQDNはWebサーバのものとは限りません。そこで、ドメイン名に「www.」を付け足してWebサイトへのアクセスを試みます。Webサーバのホスト名は慣例的に「www」が使われているため、多くの場合、この方法でWebサイトにアクセスすることが可能です。
IPアドレスから企業のWebサイトに到達する
また、ドメイン名の管理団体の提供する「Whois」サービスを参考にする場合もあります。
Whoisについては 「2.2.2 Whoisとは」で解説します。

企業のWebサイトから情報を収集する

上記の方法で、IPアドレスと企業を紐づけることができました。
最後に、企業のWebサイトから企業情報を収集します。
弊社の企業情報調査は、機械的な収集によるものではなく、専任の調査員(Net Tracer)の目視でチェックを行い確実だと判断された情報のみを集めることで成り立っています。
企業名、Webサイト、住所などの情報が収集され、IP Intelligence技術を支えるデータベースが構築されています。
調査員の目視による企業情報の収集

IPアドレスと紐づけられない企業

上記の調査が成り立つには、企業が独自のドメインを登録し、そのドメインでWebサーバを運用しているという前提があります。
逆に言うと、Webサイトを持っていない企業や、独自ドメインを取得していない企業に関しては、IPアドレスと企業を紐づけることができないため、弊社のデータベースを使って判定することはできません。

また、規模の大きい会社でしばしば見られるのが、ネットワーク管理等のインフラ関連業務を関連企業に任せているというケースです。この場合、IPアドレスはインフラ管理を担う関連企業に紐づけられているため、到達できるのは関連企業までとなります。

まとめ


  • IPアドレスから企業情報を取得するには、IPアドレスの逆引き結果を利用する。
  • 企業情報は、企業のWebサイトから、Net Tracerの目視によるチェックの上で収集されている。
  • IPアドレスと直接紐づけることのできない企業も存在する。

ページの先頭へ