株式会社Geolocation Technology(旧サイバーエリアリサーチ株式会社)

2.2.2 Whoisとは?

Whois(フーイズ)とは

ドメイン名やIPアドレスなどの「インターネット資源」と呼ばれるものの登録者を検索する仕組みを「Whois」と言います。
Whoisはレジストリやレジストラによって提供されており、トラブルが発生した場合などに、そのドメイン・IPアドレスの管理者と連絡を取るために提供されています。また、ドメイン名を登録する際に、そのドメインや似たドメインがあるかどうかを確認する目的でも使われます。
JPNICの割り振ったIPアドレスに関してはJPNICが、JPドメインに関してはJPRSがWhoisサービスを提供しています。

もともとはコンピュータ上のクライアントソフトからデータベースへ照会を行うという形で利用されてきましたが、Webベースで動作するものが提供され始め、手軽さから一般に広く使われています。

Whoisとは

Whois(フーイズ)情報とプライバシー

Whois情報は上記のように、登録者と連絡を取ることを想定して提供されています。そのため、住所・電話番号・メールアドレス・名前などの個人情報も公開されます。これを嫌うユーザのために、Whois情報を代理登録するというサービスを提供している企業も存在します。

Whois情報は目的外の利用を認めておらず、Whois検索によって得られた情報を商用目的で利用することは許可されていません。しかし、Whoisに掲載されているメールアドレスを収集しスパムメールを送信するなど、悪用されるリスクは無いとは言い切れません。

まとめ


  • Whoisとは、ドメイン名やIPアドレスなどの登録者を検索するための仕組み。
  • JPNICが割り振ったIPアドレスにはJPNICが、JPドメインにはJPRSが、Whoisサービスを提供している。
  • Whoisで個人情報が公開されることを嫌うユーザも存在する。

ページの先頭へ