サイバーエリアリサーチ株式会社

2.1.18 ドメインの取得状況(海外)

ドメインの取得状況

実際にドメインを取得しようと考えたとき、早い段階で決めなくてはいけないのが「どのTLDを選ぶか」という問題です。TLDによって取得条件や料金が大きく違いますし、同じ文字列でも登録者の多いTLDでは既に他の人に取得されていることも多いです。
昨今では、SLDとTLDを語呂合わせのように組み合わせ、ウィットに富んだドメイン名を使う企業も増えてきました。
このページでは、gTLDとccTLDの取得数を、JPNICの発表している統計資料を基に紹介します。

gTLDごとのドメインの取得状況

JPNICが公開している、2013年6月時点でのgTLD・sTLDドメインの取得状況(https://www.nic.ad.jp/ja/stat/dom/gtld.html)をグラフにまとめました。

gTLDの取得情報グラフ(2013年6月時点JPNIC公開資料より)
1億1000万以上の.comドメインが取得されており、gTLD全体の約3/4を占めます。
取得条件の厳しいsTLDの取得数は多くなく、.aeroドメインは8,694個、.museumは全世界でわずか435個しか取得されていません。

ccTLDごとのドメイン取得状況

JPNICが公開している、2013年8月時点(*1)でのccTLDドメイン取得状況(https://www.nic.ad.jp/ja/stat/dom/cctld.html)をグラフにまとめました。
ccTLDの取得状況グラフ(2013年8月時点JPNIC公開資料より) 全部で8700万弱で、トップ3は17%が.DE(ドイツ)、12%が.UK(イギリス)、9%が.CN(中国)と続きます。

*1
一部、8月時点の数値が発表されていない部分に関しては、最も新しい数値を使っています。

まとめ


  • 全てのgTLDドメインのうち、3/4以上が.comドメイン。
  • ccTLDドメインの取得数が多いのは、ドイツ、イギリス、中国など。

ページの先頭へ