サイバーエリアリサーチ株式会社

2.1.15 ドメインパーキング

ドメインパーキングとは?

ドメインパーキングとは、ホスティング事業者やドメイン取引業者が提供するサービスで使用していないドメインを管理する方法のひとつです。
ドメインを今後の利用のために確保しているだけの場合や、ブランドの登録商標のために取得し実際には使用していない場合など、存在はするもののコンテンツがない状態のドメイン(Webページ)に対して、広告などを表示させることで、ドメインをWeb上に存在させておくことができます。

ドメインパーキングサイトの問題点

広告のクリックから収入が生まれることを見込んでドメインパーキングを利用するケースもあるようですが、企業がドメインパーキングを利用するには注意が必要です。
Googleでは、ユーザーの利便性のためにコンテンツに独自性のないドメインパーキングのサイトは、利用中のドメインのサイトを区別し、検索対象から除外しています。また、ドメインパーキングのサイトについては広告の提供を禁止しています(https://support.google.com/adwordspolicy/answer/1206870?rd=1)。
たとえドメイン管理のために設置した1ページのみのサイトであっても、サイト訪問者に対して独自のサイトであることを示すことで、運用が必要になったタイミングで適切なクロールが行われるようになります。
そのため、パーキング状態は早めに解除すること、もしくはパークドメインはそのままにしておかないことが望ましいようです。
ドメインパーキング

まとめ


  • 使用していないドメインの管理方法のひとつにドメインパーキングがある。
  • ドメインパーキングのデメリットを理解する必要がある。

ページの先頭へ