サイバーエリアリサーチ株式会社

2.1.3 世界のドメインを管理しているのは誰?

ドメイン名の管理とは

「2.1.1 ドメイン名・ホスト名・FQDN」で解説したように、ドメイン名はネットワークを特定する文字列であり、他と重複してはいけません。そのため、ドメイン名は登録制で厳重に管理されています。

ドメイン名を管理している組織

IPアドレスやドメインのインターネット資源を全世界的に管理しているのは「ICANN」という組織です。ICANNはTLD(Top Level Domail:.com、.jpなど、ドメイン名のもっとも右の部分)全体の管理を行っており、それぞれのTLD単位での管理業務は、ICANNから委任された管理組織が行っています。この管理組織を「レジストリ」と呼びます。 例えば、「.com」「.net」のレジストリは、アメリカにあるインターネット・通信サービス企業のVerisign, Inc.です。

ドメイン名を登録する際、管理組織とドメイン名登録を希望する個人や組織を取り次ぐ事業者が存在します。この事業者のことを「レジストラ」と呼びます。ドメイン名を登録しようとする際は、レジストラ経由で登録することが一般的です。
取扱いのあるTLDはレジストラごとに異なります。例えば、「.jp」というTLDは日本国内に住所のある個人・組織・団体だけが登録できるため、日本国外のレジストラが取り扱っていることは稀です。

ドメイン管理組織の体系
JPドメインを管理するレジストリについては、「2.1.4 日本のドメインを管理しているのは誰?」で解説します。

まとめ


  • ドメイン名は登録制で厳重に管理されている。
  • ICANNが、ドメイン名を全世界的に管理している。
  • TLDごとの管理業務はICANNから委任された管理組織が行っている。

ページの先頭へ