サイバーエリアリサーチ

サイバーエリアリサーチ株式会社

  • サイトマップ
  • お問合せ

お知らせ

  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
SURFPOINT v3.0 発表のお知らせ(SURFPOINT v2.0にBフラグが付きました)
更新日  2009.11.04

「SURFPOINT™ v3.0」利用シーン

業種最適化例
アクセス調査例

「SURFPOINT™ v3.0」概要

SURFPOINT v3.0は、日本国内で使用されている全IPアドレスについて、 地域(都道府県、市区町村、市外局番、緯度経度)、接続回線種別、 ドメイン名とプロキシー利用の有無、組織利用の有無を判定します。 また、都道府県判定・市区町村判定・接続回線種別判定には、 判定の確実さを示すCF値をそれぞれ付与しています。

Bフラグについて (判定ポリシー)

一般ユーザ向けにインターネット接続サービスを提供している組織、 複合カフェを運営している組織でないと判断できた組織に対して、 Bフラグを付与しております。 但し、一般ユーザ向けにインターネット接続サービスを提供している組織であっても、 逆引きドメインがインターネットサービスに用いているドメインと異なる場合はBフラグを付与しております。

データスペック [2009年10月版]

 収録IPアドレス数   約1億8千万IPアドレス
 レコード数   約80万レコード
 ファイルサイズ   約80MB
 データ更新頻度   毎月1回

提供方法

SURFPOINT™ v3.0データライセンス
SURFPOINT™ v3.0 for WebServers
SURFPOINT™ v3.0フォーマット [2009年10月版]
最小IP(TAB)最大IP(TAB)都道府県コード(TAB)都道府県コードCF(TAB)
県緯度(TAB)県経度(TAB)
市区町村コード(TAB)市区町村コードCF(TAB)市緯度(TAB)市経度(TAB)
市外局番(TAB)回線種別(TAB)回線種別CF(TAB)ドメイン名(TAB)
アノニマイザ/Proxy(TAB)Bフラグ(LF)
データフォーマットは上記TSV(タブ区切り)のほか、CSVまたはお客様指定のフォーマットで納品いたします。

SURFPOINT™ v3.0 for WebServers

Webサーバ(Apache,IIS)に組み込み可能なWebサーバ用オプションモジュールです。
Webサーバに組み込むことにより、Webサイトのアクセスユーザーについて、市区町村レベルでの地域や回線種別などの情報を取得し、Webアプリとのスピーディーな連携が可能です。
アクセスユーザーの地域認識のほか、バックエンドI/F、ログ出力などの機能を提供します。(インストールするWebサーバのCPUの数に応じて費用が発生します。)

SURFPOINT™ v3.0 for API Server

SURFPOINT™ v3.0 による地域認識等の判定結果をAPIにより提供します。
APIサーバーをお客様の環境に設置していただくことで、複数のシステムやサーバから自由にAPIサーバを参照することが可能になります。IPアドレス判定結果を様々なシーンでご活用ください。
ページの先頭へ戻る